2016年06月28日更新
日焼け止め 美白 UV

お出かけ前にさっとUV♪お手軽なスプレータイプの日焼け止めおすすめ5選

UVスプレーとも言われ、その名の通りスプレータイプの液体日焼け止めです。ボディー全体と顔にも使えて重宝します。特に背中や首、つま先などを露出する季節には必需品です。

803
0

日焼け止めのスプレータイプはとっても便利

画像を拡大

紫外線が気になる季節

出典:news.livedoor.com

スプレータイプの日焼け止めのメリットって?

魅力はとにかくどこにでも塗れるということ。手の届かない背中や塗りづらいつま先、髪や頭皮まで全身に使えます。しかし顔に塗るときは一度手につけてから塗らなくてはならず、塗りづらいので、お顔や首には別に手で伸ばせる液体タイプの日焼け止めを使った方が楽です。スプレーとはいえ液体タイプなのでお化粧の上から…は向きません。
引用元:www.ci-labo.com(引用元へはこちらから)

日焼け止めスプレータイプの人気商品5選

画像を拡大

コパトーン
UV カットスプレー


[日焼け止め(顔用)]

本体価格:オープン価格

出典:store.shopping.yahoo.co.jp
今まで使用したスプレーの中で一番封射の威力があります。
しかも広範囲(150~160℃くらい)で私好み♪

キャップがないので、ツイストロックと言う機能も付いており、便利!!

しかしスプレーの割に油分が多く、塗った後肌がテカテカしますが、伸ばせば落ち着きます。べたつき・白残りなし。

香りも好みがわかれるかと思いますが、私は大丈夫(許容範囲内)
なのでこれからもジャンジャン使います。

引用元:www.cosme.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

サンカット(コーセーコスメポート)
日やけ止め透明スプレー(無香料)

出典:item.rakuten.co.jp
私は体用として使用しています。はっきり言って顔には不向きです((笑))スプレータイプ・・・まんべんなくうまくつくことはないですからね。基本的には首元と腕に使用しておりますがスプレーした後は必ず手で伸ばすという使用方法です。これだけでもチューブタイプを伸ばすよりは時短です。白浮きはしません。日やけ止め効果は炎天下の運動会7時間、途中1回の塗り足しのみでハット着用ではありましたがほぼ日焼けなしでした。きっとこれからも常備します。価格もこのタイプではお得ですからね。
引用元:www.cosme.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

UVカットスプレー クリーンシャボン


本体価格:180g / 200g (オープン価格)

出典:news.ameba.jp
日焼け止め化粧水スプレーと言うことですが、
使用感は確かにしっとり。
私は乾燥肌ですが、全然乾燥を感じないし、肌がギシギシすることもなかったです。
しっとりだけど、すぐにサラッとするので、時間のない時にとっても便利です。ゲルとかクリーム系は付けた直後はベタベタするし、手もベタベタで
急いでる時なんかは 嫌ですよね(^◇^;)
このスプレーはそれがないので嬉しいです。
引用元:www.cosme.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

サラフィットUV さらさらUVシャワー アクアフローラルの香り


本体価格:50g・900円

出典:item.rakuten.co.jp
紫外線が気になる季節になったので手軽に使えるスプレータイプが欲しくて購入。決め手はほんのり香る香りでした!

手に出して塗るクリームと違い塗れているのかは若干不安ですが、手を洗わなくて済むしサラサラなので少しだけ日差しを浴びる時に気休め程度の気持ちで使っています!がっつり外に出る時はちゃんとしたのを使っていますが、日常使い用です。
引用元:www.cosme.net(引用元へはこちらから)

まとめ作者